IPWebが分散型インターネットを構築、米ニューヨーク市タイムズスクエアのナスダック大型LEDビジョンに登場


米ニューヨークの現地時間2019年4月20日、IPWebは米ニューヨーク市のタイムズスクエアのランドマークであるナスダックの大型LEDビジョンに登場し、世界初の分散ストレージブラウザをリリースしました。現段階ではベータ版ですが、正式版もまもなく発売されるという。このブラウザはIPWebの分散ストレージの通信プロトコルを実現可能です。それにより初めて集中httpインターネットプロトコルを置き換え、集中インターネットシステムへの強力な挑戦を始めました。

ブラウザのダウンロード情報:https://www.ipweb.top/


ニューヨーク市のタイムズスクエア(Times Square)はアメリカ合衆国ニューヨーク市のマンハッタン42丁目、ブロードウェイと7番街が交差する三角地帯に位置し、世界の文化と金融を融合したランドマークです。そしてナスダックの大型LEDビジョンは 「世界最大のLEDビジョン」と称されています。世界の経済と文化を融合した「世界の交差点」でもあります。これまでにアリババ(Alibaba)、テンセント(Tencent)、 百度(Baidu)、京東(Jingdong)などの一連の大手企業が、ナスダックの大型LEDビジョンを媒介に自身のイメージと実力を世界に示してきました。


この「世界最大のLEDビジョン」と称された中心地帯では、年間平均観光客の交通量は数千万人、通行人の交通量は数億人に達しています。世界で最も注目されている商業コアロケーションとして、グローバルなハイエンドブランドはここで長期間ブランドイメージを広めてきました。ここで放送された情報は、BBCニュースやロイター通信などのメディア大手の注目を集め続けており、その名の通り「世界の注目を集めるの最高の窓の一つ」となっています。ニューヨーク市のタイムズスクエアに登場できることも、多くの企業や製品がブランドの国際化を追求する夢が叶う「栄光の瞬間」となっています。



図1.png


現在、世界は産業時代から情報時代へと徐々に移行しつつあり、データが最も価値のある資源になりつつあります。膨大なデータに対する保管と利用が特に重要視されます。


既存のインターネットネットワークは情報を集中型データベースに保管し、データベースの構築とメンテナンスにかかるコストが非常に高く、そして省エネではないため、攻撃或いは事故に遭遇すると、大規模なネットワークのクラッシュを引き起こします。情報の集中度が高く、サーバーの処理速度が遅すぎるため、データの高速処理という人々の需要を満たすことができなくなってしまいました。

ブロックチェーン3.0は価値ネットワークのインナーコアであり、価値ネットワークのコアはブロックチェーンによりグローバルな分散会計システムを構築することであり、コードで表示できる物事やトランザクションのすべてをほとんど記録可能です。
02.png



こうして、時代に需要に呼応し、IPWebが生まれました。簡単に言うと、P2P分散ストレージ高性能パブリックチェーンのことです。この日本発の最先端テクノロジーのプロジェクトは、分散ストレージ技術と完璧なインセンティブメカニズムを組み合わせ、データの安全なストレージを実現し、分散式インターネットを構築し、インターネットのエコシステムを再構築します。


IPWebは既存のアーキテクチャを破壊し、徐々に分散化し、データを複数の断片に分割し、各ノードに暗号化、分散、格納します。各ユーザーは独立したノードであり、キーを取得したユーザーのみファイルを通常どおりにダウンロードおよび復元できます。データの分割はデータ保存のコストを削減するだけでなく、過去の膨大なデータ量のストレスもなく、データの処理速度も集中型インターネットより大きく進歩しました。さらに、データが異なるノートに分散されているので、30%〜70%の断片が紛失したり、ノードがクラッシュした場合でも、ファイルを完全に回復できます。すなわち、ユーザーはノードをハッキングされ、情報が盗まれることを心配する必要はありません。

IPWebは、完璧なトークンインセンティブメカニズムを通じて、ユーザーがアイドル状態のコンピューティング・パワー、帯域幅、およびストレージ容量を貢献することを奨励しています。これも経済の共有の利点です。P2Pネットワーク伝播技術を使用することによって、ノードに隣接する後続ノードの情報のみ格納され、ネットワークのリソースの無駄を大幅に減らします。ノードは、検索機能とストレージ機能のどちらを実行しても、一定のGAS料金の収入を取得できます。



03.png



まとめると、IPWebは、分散テクノロジーを介し、データを自動的に配布でき、柔軟な拡張を実現し、ユーザーに効率的なストレージサービスを提供します。新世代のインターネットの構築は人々の生活を大きく変化させます。また、5G時代の到来とともに、通信速度は向上し続けており、分散ストレージは次第に集中ストレージを代替するでしょう。


 IPWebの分散ストレージ技術は基本的に成熟しており、ベータ版は正式にリリースされています。将来、IPWebはネットワークセキュリティ、取引記録などのあらゆる分野で肝心になり、先駆者であり実践者でもあります。


IPWebテクノロジーは、検索、ストリーミングメディア、コンテンツ、スマートテレビ、ウェブ、モバイル端末などをカバーするインターネットのエコシステムを再構築する見通しです。


IPWebオフィシャルサイト:https://www.ipweb.top/