AMBryptoによると、インド暗号取引所Kinexは今日、北京時間16:30からKinexプラットフォーム上のすべてのデジタル資産取引サービスを永久に終了することを決定したと発表しました。これに先立ち、禁止令と規制の欠如のため、CoinomeとZebpayも国のサービスを閉鎖すると発表した。一方、もう一つの暗号化された通貨取引所のWazarXは失望を表現しながら、これらの取引所のユーザーをWazarXに招待しています。WazerX最高経営責任者のNischal Shetty氏は、「Kinexが閉店するという話を聞いて残念です。彼らは優秀なチームです。私たちはすべてのKoninexのユーザーを歓迎します。WazarXはインドのINR預金と引き出しの中で最高の流動性を持っています。