スクリーンショット 2019-06-28 18.54.19.png


今回のイベントに参加するには審査が必要になります。審査通過後、会場の情報などメールにて通知いたします。

参加したい方は、必ず下記のフォームにご記入をお願いします。
https://forms.gle/6qCAmcyzbsUmdFxh9

ChainUP, Coinbus主催、NodeCapital, HiCoin, 金色財経、Coldlar(風神Wallet),デジタルジャーナル、TEAMZ、BCC合同主催のブロックチェーンエコシステムパートナー交流会を7月10日に東京で開催いたします。今回は150名を超えるゲストが参加予定です。イベントでは日本と中国のブロックチェーン開発における現状、将来の動向や業界で起業する機会、そしてビジネス展開などに複数のテーマに渡り議論を行います。

イベントの魅力:

・スペシャルゲストによる業界最前線の情報共有
・ブロックチェーン業界で活躍するスペシャリストが集結
・日中のブロックチェーンエコシステムの構成を知る
・VIPゲストとの交流

イベント詳細:

日付:2019年7月10日
時間:午後2:30~午後9時
会場:イベントへご参加するには主催者の審査が必要になります。
審査通過後、メールにて通知いたします。
その他:名刺のお持ち込みをお願い致します。

アジェンダ:

午後2時30分〜午後3時:受付

午後3時〜午後3時10分 浜田 和幸氏-開場のご挨拶
日中ブロックチェーン協会理事長、国際政治経済学者

午後3時10分〜午後3時40分 Jun Du氏
Nodeキャピタル共同創業者、金色財経創業者
KOL Q&Aテーマ:新しい仮想通貨取引所がどのように危機を乗り越えるのか?

午後3時40分〜午後4時10分 鐘 庚発氏
ChainUP創業者兼CEO
登壇テーマ:ブロックチェーン時代の技術と金融について

午後4時10分〜午後4時20分 張 玉氏 (Yu Zhang)
Coldlar(風神Wallet) 共同創業者
登壇テーマ:ブロックチェーン資産セキュリティ構築及び規制動向

午後4時20分〜午後4時30分 杨 鑫奇氏
CoinPhD創業者兼CEO
登壇テーマ:ブロックチェーンインフラ- リアルタイムのビッグデータ分析及びAI信号の探知

午後4時30分〜午後5時30分  曺 熙哲氏
Coinbus株式会社CEO
登壇テーマ:ブロックチェーン経済を支える新しいエネルギー

午後5時30分〜午後6時 パネルディスカッション
テーマ:日本と中国のブロックチェーン開発における現状、将来の動向や業界で起業する機会、そしてビジネス展開について

モデレーター:杨 天宇氏 TEAMZ Inc. 共同創業者兼CEO
登壇者:Jun Du氏(Nodeキャピタル共同創業者、金色財経創業者)、鐘 庚発氏(ChainUP創業者兼CEO)、
曺 煕哲氏(Coinbus株式会社CEO)

午後7時〜午後9時 VIP Networkingディナー

*招待制のイベントになります。一般の方には入場できません。

【主催】

ChainUP
ChainUPは、ブロックチェーン業界をリードするブロックチェーン技術開発サービスプロバイダです。

- デジタル資産取引システム
- ウォレットサービス取引システム
- 仮想通貨取引所取引状況認識システム
- パブリックチェーンアライアンスチェーンソリューション
- マイニングプールシステム
- ブロックチェーンメディアクラウドシステム
- 流動性システム
- Brokerなど、

主に技術サービスからトラフィックに続き、トラフィックビジネス化へブロックチェーンソリューションを力に入れている。 現在では約180社の仮想通貨取引所、ブロックチェーンメディア約20社、約50社のデジタルウォレット開発サービスを提供。アジア地域から、ヨーロッパー、アメリカ、オセアニアなど20カ国の地域で5000万のユーザーを持っている。中国で有名な投資機構Morningside ベンチャーキャピタル、JOYキャピタル、Nodeキャピタル、Albatross ベンチャー、Taoshiキャピタルなど投資されています。

Coinbus

コインバス株式会社はChainUPと業務連携としており、証券、FX、商品先物への取引システム設計から開発まで独自技術を用いた金融総合ソリューションを手がけている株式会社ジーフィーの子法人です。親法人である株式会社ジーフィーは、すでに11社以上の金融取引会社にソリューションを提供しつづけており、金融ソリューションを通じたノウハウと技術をベースに独自ブロックチェーンプラットフォームをベースに次世代型ペイメントシステムを開発。今後コインバス株式会社がこれらのシステムをベースに様々なペイメントソリューションを量販店や流通業およびフード産業、EC業者等を対象に展開しています。

【共同主催】

Nodeキャピタル
HiCoin

【戦略協力パートナー】

金色財経CoinTime

中国最大の仮想通貨・ブロックチェーンメディアである。多くの検索エンジンニュースソースのための共同メディアソースであり、Hexun、Tencent、Hunting Cloud、Sina、Netease、Today Headlines、およびニュースなどの数十の金融および科学メディアとのコンテンツ協力に達しています。2019年5月の時点で、全世界に在外中国投資家1500万の方に情報を発信しています。1日平均UV(インディペンデントビジター)が35万人、1日PV数が300万回。メデイアのほかに金色サロン(イベント)の開催や金色相对論・掌柜调查署(専門コラム)、金色公開课(ブロックチェーンセミナー)などのビジネスも携わっています。

Coldlar
2016年11月に北京で設立し、ブロックチェーン資産の安全なストレージソリューションを提供するテックの会社です。2017年末にHuobiやBitmainからAラウンドの出資を受けています。プロ用ハードウォレット、APPウォレット、暗号化資産マルチシグネチャ管理システムなど全てColdlarの製品です。

CoinPhD
デジタル資産ビッグデーステム及びタ分析及び取引ツールを提供する大手プロバイダー。暗号資産取引分析システムや暗号資産AI取引システムなどのブロックチェーン技術ソリューションを提供しています。CoinPhDチームは中国だけでなくグローバルでも有名なIT会社や金融機関で務めていたメーバーらはビッグデータやAI技術に関する豊富な経験を持っています。中国で有名な投資機構であるTaoshiキャピタルやCHAINUPなど業界のトップクラス企業から投資されています。

BiKi
BiKiは2018年6月にシンガポールを拠点とするグローバルな仮想通貨取引サービスのプロバイダーです。BiKiはプロフェッショナルな技術チームと運営チームを持ち、世界のユーザーに最も安全でかつ安定の効率が高い仮想通貨取引所、多言語に100カ国や地域で約150万以上のユーザーを対応しています。プラットフォーム手数料は100%買い戻し、IEOを廃棄しています。NodeCapitalの創業者であるJun DuやGenesisキャピタル、FBG、ChainUPなど多くの投資機構から数千万ドル投資されている。

デジタルジャーナル Digital Journal
日本のブロックチェーンや仮想通貨関連を配信しているメディアです。業界の最新ニュース、相場など情報を掲載しております。東京を中心部に、豊富なリソースを持ち、日本最大のブロックチェーンコミュニティと幅広いメディアグループをカバーしています。

TEAMZ Inc.
グローバルビジネスコンサルティング・インターナ ショナルイベント企画運営。4つのメイン事業はTEAMZストラテジー、TEAMZブロックチェーンサミット、ChainTalk(メディア)、 TEAMZキャピタルである。当社は設立以来、大規模なビジネスイベントの開催を通して、世界各国の企業を日本市場に紹介しており、日本企業の世界展開にも携わっている。4つの事業を通して、日本市場のグローバリゼーションのエコシステム構築を目指している。

ブロックチェーンビジネス研究会 (略称:BBC)

ブロックチェーン技術に強い関心を持つメンバーにより構成されるコミュニティです。 BBCはブロックチェーンに関する議論と情報交換を促進し、積極的にブロックチェーンコミュニティを構築しています。BBCには3つの目的があります。中立的な立場を通し、ブロックチェーンのニュース、利用事例、ビジネスモデルを紹介すること。BBC は月に 1 回のミートアップを開催し、最先端のコンセプト/アイディア/課題/技術を提起すること。独自の調査を行い、BBC レポートを通し、業界に提案することです。