コインス・アナリストによると、3日線では、BECがMA5やMA10図の上で上昇しているという。先週の突破は依然として有効で、B医薬価格は4000ドルになる見込みだという。B査の終値(U査時間)が37 , 14ドル以下の場合、B査価格はさらに3400ドルまで下落する可能性がある。また、月度のグラフでは、B医薬のトレンドは依然として下を向いており、ビット貨幣は6年連続で6カ月連続の転落を実現し、2年連続で下落した。