監督、資産のセキュリティリスク問題が頻繁、コンプライアンスへの道は必然的な流れ


WechatIMG682.png


デジタル経済の発展が加速する中、セキュリティ問題は投資家がプラットフォームを選択する際における最も重要な基準となっており、また、取引所が信頼できるか否かを判断するために、最も重要な材料は厳格な監督が実施されていることです。従って、取引所が乱立している現状から勝ち抜くために必要なのは、取引所のコンプライアンス経営に他なりません。 


UKEX Globalはイギリスに本社を置き、グローバルで革新的なデジタル資産取引プラットフォームです。イギリスには世界をリードする金融技術監督の環境が備えており、またUKEXはEUでライセンスを取得した数少ない取引所の1つであり、イギリスで最も権威のある金融監督機関FinancialConduct Authority(FCA)によって発行された電子マネー機関ライセンスEMIおよびEMDエージェントの使用を許可されている。 情報セキュリティ要件とKYC / AML標準に準拠し、取引所関連のビジネスを合法的、合理的に展開し、ユーザーに安全で信頼性の高い金融サービスを提供することができます。


UKEX Global 公式サイト

https://www.ukex.co/register/7agGPw