5月8日 水曜日


1.ビットコイン流出被害直後のバイナンス 本日12時に「公式声明」|AMAセッションを実施

  7000BTC相当(約45億円)のハッキングが発覚した仮想通貨取引所バイナンスは、本日12時よりAMAを実施、公式の声明が発表される。市場にも重要な状況だけに、発言に注目が集まっている。参照元

  ✩✩✩✩✩


 2.タイ中央銀行によるデジタル通貨プロジェクト、R3など開発の仮想通貨決済システムを採用

  米フィンテック企業R3とグローバルIT企業Wiproは7日、タイにおける銀行間決済でデジタル通貨の使用を可能にするブロックチェーン・ソリューションを開発したと発表した。タイの中央銀行であるタイ銀行が検討する中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)に使われることになるという。参照元

  ✩✩✩✩✩


3.スイス証券取引所、「独自デジタルトークンの発行目指している」

  スイス証券取引所(SIX)の経営幹部は、同取引所がブロックチェーン基盤のデジタル取引所の一環として独自のデジタルトークンの発行を目指していると明かした。参照元

  ✩✩✩✩


4.中国最大手SNSのWeChat、5月末からアプリ上の仮想通貨取引を禁止へ|その影響は?

  中国の大手IT企業テンセントが運営する人気メッセージアプリ「WeChat」で、仮想通貨関連の取引やICOに係る活動を5月末から禁止となることが明らかになった。この変更は中国政府の継続的な仮想通貨に対する厳しい規制体制が影響していると考えられる。参照元

  ✩✩✩✩


5.仮想通貨ビットコインの週足RSIが1年4ヶ月ぶりに「強気相場」を示唆、バブル崩壊後初

  ビットコインの週足のRSI(相対力指数)が、約1年4ヶ月ぶりに強気相場を示唆した。前回のバブル相場も、RSIにおける抵抗線の突破が先立っていたことから、今後のトレンド転換への期待が高まっている。参照元

  ✩✩✩✩


6.ペプシコーラのPepsiCo、Zilliqaブロックチェーンベースの広告テストで28%の効率化に成功

  ペプシコーラで知られるPepsiCoが、Zilliqaのブロックチェーンベース広告運用テストを行い28%の効率化を達成したことが判明。これに伴い、仮想通貨ZILは前日比一時15%高騰した。参照元

  ✩✩✩✩


7.SFOX独自指標が強気目線となる理由、仮想通貨市場の継続上昇を示唆

  機関投資家向けプラットフォームSFOXの独自指標は、4月末までのデータから相場を「やや強気」と示した。現在の価格上昇は一時的なものではなく、持続的な上昇を形成するものであると分析している。参照元

  ✩✩✩✩


8.スターバックス、ブロックチェーンによる「コーヒー豆」トラッキングで透明性を強化

  世界最大手のスターバックスが、マイクロソフトのAzureブロックチェーンを活用してコーヒー豆をトラッキングすることが明らかになった。自社製品で利用するコーヒー豆の生産地に関する透明性向上を目指す。参照元

  ✩✩✩


9.仮想通貨マイニング大手ビットメインのハッシュレートが急低下|ビットコインマイニングの勢力図に変化か

  中国の仮想通貨マイニング大手ビットメインのハッシュレートが過去30日間で急激に低下している。ビットメインが7日に更新したデータから明らかになった。ビットコインのマイニングネットワークにおけるビットメインの存在感が薄れてきているようだ。参照元

  ✩✩✩


10.『進撃の巨人×ブロックチェーン』公式アートワークのデジタル所有権、抽選販売開始

  Anique株式会社は、ブロックチェーン技術を活用した新サービス「Anique」として、『進撃の巨人』のデジタル所有権を抽選販売する。世界に一つだけの自分だけのコレクションとして、仮想通貨ウォレットを利用して所有・売買できるようになる。参照元

  ✩✩✩




Talentaの最新情報、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれるの登録はこちら。

Facebook:https://www.facebook.com/talentasg/

WeChat:https://mp.weixin.qq.com/mp/profile_ext?action=home&__biz=MzUzNDk0OTAxOQ==&scene=124#wechat_redirect

Twitter:https://twitter.com/TalentaSG_jpn

Telegram:https://t.me/TALENTA

はてなhttps://talentasg.hatenablog.com/