IPOの報道によると、ビットマインは来週の香港取引所で、上場の流れを正式に開始するという。今回のIPOの主引受商は中金で、出荷目標は300億ドルと推定されている。財報データによると、ビットマインは2017年の営業収入は約25億ドル、純利益は11億ドルを超えている。2016年、2017年、ビットマインの純利益はそれぞれ0.97億と11.8億ドルである。ビットコイン相場が大幅に下落した場合、2018年第1四半期の純利益は10.6億ドルに達し、2018年通年の純利益は22億ドルを下回っていると予想されています。ビットマインの販売の主要な成長点は海外市場にある。