本日2019年4月2日、IOSTとコミュニティ間の相互信頼のさらなる発展のために、IOSTは正式にトークンのロックアップ計画に加えて、買い戻しプログラムを実施することを発表します。

トークン買い戻しプログラム

2019年の業績予測を上回る、IOST関連事業(B2Bコラボレーションおよびインキュベートプロジェクトからの利益)からの大幅は利益に基づいて、IOSTはこれらの超過資金を2019年から2020年にかけてトークンの買い戻しを実施する予定です。このトークン買い戻しプログラムを通じて、IOST財団はチームとコミュニティ間の相互信頼のさらなる発展、また投資家のIOSTへの信頼をさらに高めたいと考えています。

財団によるロックアップ計画

トークン買い戻しプログラムは、IOST財団ロックアッププログラムによって支えられています。財団のエコシステムトークン(パートナーノードの報酬、開発者の報酬、マーケティングに使用される報酬を除く)は、2019年を通してロックアップされます。

IOSTエコシステムのための価値創造の拡大

トークン買い戻しプログラムと財団ロックアップ計画で期待すること;

  1. 公共および民間市場での利用可能なIOSTの供給を減らす、

  2. 余剰利益と資金をIOSTエコシステムに投入する、そして

  3. メインネット、Dappのローンチにつづく、増加するトークンユーティリティの成長を効果的にする。

トークン買い戻しプログラムと財団ロックアップ計画は、IOSTコミュニティの価値創造を大幅に拡大するものと期待しています。

メインネット後 — IOSTはホッケースティック型成長の軌道へ

今IOSTは、Ethereum、EOS、Tronに並ぶ第4のパブリックチェーンであり、このビック4の中でも急速に成長しているブロックチェーンネットワークです。

独自のProof-of-Believability コンセンサス・メカニズムに支えられたIOSTは、史上初のスケーラブルかつ分散型のパブリックチェーンソリューションでもあり、DPoSプロジェクトとの最大の違いです。

IOSTの成長は、メインネットのローンチ以来、激しく急速に進んでいます。 2019年4月1日現在、IOSTの1ヶ月間の動きでは、いくつかの大きなマイルストーンに達しています

  1. 10近くのDappをリリース、Endless.Diceが世界Dappのトップ3入り

  2. 200以上のノードがサポート

  3. 10万アカウントが登録

  4. 2,000万を超えるチェーン上のトランザクションを記録

  5. グローバル企業との提携を発表予定

IOST ユーティリティがホッケースティック型成長の軌道に入り、トークン買い戻しプログラムと財団ロックアップ計画の開始は、コミュニティのための重要な価値の増加を推進すると信じています。

コミュニティ皆様へ 、IOSTとともにエコシステムを一緒に拡大しましょう

IOSTのエコシステムは、コミュニティからの支援と信頼なしには構築できません。コミュニティの幸福は常にIOSTの最優先事項であり、IOSTは、コミュニティからの提案やフィードバックを歓迎しています。IOSTのトークンはパブリックウォレットの中にロックアップさられており、技術開発とエコシステムの成長に、IOSTがコミットしているという決心と自信を示しています。

IOSTは、ブロックチェーンを一般社会へ浸透させるというビジョンに、引き続き、焦点を当てています。 2019年に1億人がユーザーをオンボーディングすることを目標に、コミュニティがこのビジョンを達成するために、さまざまなネットワークをつかって、IOSTを広げていくことを期待しています。IOST 財団と共にIOSTエコシステムの拡大にご参加ください。

メインネットローンチは、IOSTの開発における壮大な新しい章の始まりに過ぎません、スタートしたばかりです!



MEET IOSTより引用

本記事に関する引用元:

https://medium.com/@meetiost/iost-%E8%B2%A1%E5%9B%A3-%E4%BD%99%E5%89%B0%E5%88%A9%E7%9B%8A%E3%81%A7%E3%81%AE%E8%B2%B7%E3%81%84%E6%88%BB%E3%81%97%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8-71823891058d