1月28日 月曜日

1.HSBC「ブロックチェーンで外国為替取引が効率化」

  HSBCのRichard Bibbey氏は「ブロックチェーン技術の使用が外国為替の効率を大幅に上昇させた」と述べた。同社は「同技術がエラー等のリスクを低減し、支出を抑制できる」との認識を示した。参照元

  ✩✩✩✩✩

 2.アップル共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏 ビットコイン2万ドルの時に自身のBTCを全て売却

   アップルの共同設立者スティーブ・ウォズニアック氏が、17年12月にビットコイン(BTC)が2万ドルの最高値を付けた際に自身が持つ全てのBTCを売却したと語った。参照元

  ✩✩✩✩✩

3.米ワシントン州、ブロックチェーンを法的証拠として認める法案を提出

  米国ワシントン州の上院は25日、ブロックチェーン上で生成された「署名」と「ライセンス」を法的に認可する法案を議会へ提出した。また、同法案はブロックチェーン及びDLTの法的定義も明文化する。参照元

  ✩✩✩✩

4.バイナンスのDEX(分散型仮想通貨取引所)計画に関する最新情報

  仮想通貨取引所バイナンスのCEOは今後ローンチが予定されているDEXについて言及し、ハードウォレットに対応する方針を明らかにした。顧客自身でプライベートキーを管理可能となる点が魅力だ。参照元

  ✩✩✩✩

5.米SEC、4部署の通常業務再開を公式発表|ビットコインETFやBakktの申請状況への影響は

  25日に一時的に終わった米政府閉鎖、SECはこれにて各部署の通常業務を再開すると公式で発表した。今回の政府再開は3週間に限られるため、ビットコインETFの申請を取り下げたVanEckや、現在申請中のBitwiseにどのように影響があるかは未だ不透明とされる。参照元

  ✩✩✩✩

6.サウジアラビアで三番目の銀行がXRPによるクロスボーダー決済のテストを開始

  サウジアラビアで三番目に大きい銀行であるSaudi British Bank(SABB)はXRPを用いたクロスボーダー決済のテストを開始したと発表した。同社は世界的にも巨大な国際送金市場を有する同国でできるだけ早く安価に決済することを目指していると説明している。参照元

  ✩✩✩✩

7.著名アナリストTom Lee氏、昨年の仮想通貨ビットコイン価格予想を外した理由を明かす

  最近ではビットコインに関するコメントを控えていた、米投資リサーチ企業Fundstratの共同創設者兼著名経済アナリストのトム・リー氏は、米Foxテレビの経済番組に出演し、昨年の価格予想通りにならなかった理由を語り、ビットコインが25,000ドルに到達し得ると再び強気を見せた。参照元

  ✩✩✩

8.元中国3大仮想通貨取引所OKCoinが、香港上場企業の過半数の株式を取得|South China Mornig Postが報道

  大手仮想通貨取引所OKCoinが香港上場企業の過半数の株式を取得していたことが明らかとなった。業界関係者によると、今回の逆さ合併は、IPOを回避しての実質的な香港での上場を目指すOKCoinの目論見であるとしている。参照元

  ✩✩✩

9.米有力紙ワシントンポスト ブロックチェーンベンチャーのCEOを開発担当副社長に抜擢 | ポーエットのディッカー氏

  ブロックチェーンベースのメディア系スタートアップ、ポーエット(Po.et)のジャーロッド・ディッカーCEOは同社を去り、米有力紙ワシントンポストのテクノロジー担当の幹部に就任した。大手メディアでのブロックチェーン技術活用につながる可能性もある。参照元

  ✩✩✩

10.マルタの金融当局、世界の仮想通貨投資家に警告 「ビットコイン・レボリューション」は詐欺

  マルタ金融サービス局(MFSA)は「ビットコイン・レボリューション」と呼ばれる世界的規模の詐欺疑惑について、25日付の公文書の中で警告を発した。参照元

  ✩✩✩


Talentaの最新情報、相場に影響を及ぼす重要ニュースをいち早く知らせてくれるの登録はこちら。

Facebook: https://www.facebook.com/talentasg/

WeChat: https://mp.weixin.qq.com/mp/profile_ext?action=home&__biz=MzUzNDk0OTAxOQ==&scene=124#wechat_redirect

Twitter: https://twitter.com/TalentaSG_jpn

Telegram: https://t.me/TALENTA

はてな:https://talentasg.hatenablog.com/